手術

外科

手術について

当院は町田市で唯一の日本大腸肛門病学会認定指導施設に認定されております。(2016年4月現在) 日本大腸肛門病学会認定専門医、指導医が常駐し、検査、治療を行っており、
大腸肛門病関連の手術が多いですが、一般外科の小手術、その他の消化器手術も丁寧に行っています。
腹部の手術は、腹腔鏡を使用した低侵襲手術(体に負担の少ない手術)を基本的に行っています。
腹腔鏡下手術は、5~12mmの小さな皮膚切開で腹腔鏡(内視鏡)を使用して行う手術です。
傷が小さいため、従来の開腹手術と比べて整容性に優れ、
痛みが少なく回復も早いため、早期退院、早期社会復帰が見込まれます。
がんを根治するための手術を腹腔鏡下にきれいに出血も極めて少なく行うことはもちろん、
皮膚の切開創(傷)もきれいに治癒するように
ほぼ全例抜糸のいらない方法で吸収糸(溶ける糸)を用いて縫合閉鎖しています。

主に行っている腹腔鏡手術の疾患

大腸がん / 胃がん / 胆石症(胆嚢炎) / 急性虫垂炎(俗に言う盲腸) / 腸閉塞 / 鼠径ヘルニア / 腹壁瘢痕ヘルニア 等

腹腔鏡手術以外の手術を行う疾患

粉瘤 / 皮下脂肪腫 / 内痔核 / 直腸脱 等

外科手術担当医
出口 倫明
出口 倫明のプロフィール画像
担当:外科
役職:副院長
主な資格:日本外科学会専門医 / 日本大腸肛門病学会専門医・指導医 / 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医 / 日本がん治療認定医機構がん治療認定医 / 日本消化管学会胃腸科専門医・指導医
及川芳徳
担当:外科 / 胃腸科
役職:外科部長
主な資格:日本外科学会 / 外科専門医 / 日本消化器外科学会 / 消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医 / 日本大腸肛門病学会 / 大腸肛門病専門医 / 日本消化管学会 / 胃腸科専門医 / 日本消化器内視鏡学会 / 消化器内視鏡専門医 / 日本内視鏡外科学会 / 技術認定医
似鳥修弘
役職:非常勤 / 国際医療福祉大学三田病院 外科・消化器センター准教授

整形外科

当院では、整形外科医を配置し、手術を受ける患者様に体に負担の少ない手術を心がけています。
健康な生活を楽しんでいただけるように、股関節手術はじめ骨折全般の手術を数多く実施しています。

主に行っている手術

骨折全般

整形外科手術担当医
村瀨知男
担当:整形外科