東京都指定二次救急医療機関 医療法人社団創生会 町田病院

▲TOPへ戻る

外来案内

初めて受診される方へ

受付にて、診察申込書に必要事項をご記入の上、健康保険証と一緒にご提出ください。

紹介状をお持ちの方へ

紹介元の病院や診療所より事前にご連絡いただいている方は、紹介状、保険証を受付にご提出ください。
事前に連絡を頂いていない方は、診察申込書をご記入の上、紹介状、保険証を受付にご提出ください。

※ご持参いただくもの:健康保険証、紹介状

診療受付時間
9:00 ~ 12:00 12:30まで
14:00 ~ 17:00

当院は東京都の二次救急指定を受けており、急患については随時受付しております。

診療科目

内科・外科・整形外科・胃腸科・リハビリテーション科・脳神経外科・循環器科・心療内科・神経内科・皮膚科・救急科

以下も行っております。受付窓口にご相談ください。

特診外来

腰痛・骨粗鬆症(整形外科)・不眠症・ストレス・うつ(心療内科)・大腸肛門科(外科)

健康診断

成人病・ガン・その他の疾病の予防、早期発見、治療のための各種健康診断、団体健康診断を行っております。ご希望に応じて胃内視鏡、大腸内視鏡などもお選びいただけます。

栄養相談

生活習慣病(糖尿病・高血圧・高脂血症・痛風など)の予防、治療のための日常の食生活の相談、または入院時のお食事についてご相談ください。

リハビリテーション

腰痛、膝の痛み、肩の痛み、首の痛みでお困りの患者様にはご希望に応じてリハビリテーションを受けていただくことができます。整形外科の担当医にご相談ください。

内視鏡検査

カメラを口や鼻から体内部へ通して、内部の状態をテレビモニターに映して調べます。切除が可能なものであれば、内視鏡で切除治療も行えます。

超音波検査

超音波を、目的の臓器へ当て、そこから返ってくる反射波を画像処理したものが超音波検査です。被爆などの危険が無く、痛みも伴わない検査で簡単に行うことができます。ご不明なことなど、職員までお気軽にご相談ください。

心療内科(予約制)

第2・第4水曜日のみ。
受診の際は、事前にお電話にてご予約をお願い致します。
TEL:042-789-0502

外来担当医表

外来担当医表
詳細はこちら(PDF)

常勤医師 ご紹介

【院長】五十子 桂祐(いらこ けいすけ)

五十子 桂祐(いらこ けいすけ)町田市出身の医師として、地域に根ざした医療をめざし一般病院としての使命と役割をしっかりと担えるよう頑張りたいと思います。

専門分野
救命救急医療
職歴
東京女子医学大学病院 等
資格
日本救急医学会専門医
日本医師会認定スポーツ医
日本医師会認定産業医
【副院長】坂本 辰夫(さかもと たつお)

坂本 辰夫(さかもと たつお)脳血管障害、頭部外傷、脳腫瘍などの脳疾患を専門としております。

専門分野
脳神経外科
職歴
聖マリアンナ医科大学病院 等
資格
日本脳神経外科学会専門医
日本医師会認定産業医
医学博士
【副院長・外科部長】出口 倫明(でぐち ともあき)
出口 倫明(でぐち ともあき)
専門分野
消化器外科、大腸肛門外科、胃腸科、消化器内視鏡
資格
日本消化管学会胃腸科専門医・指導医
日本大腸肛門学会認定大腸肛門病専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本外科学会認定外科専門医

2012年、2014年 Best Doctors
【内科部長】大迫 泰博(おおさこ やすひろ)
大迫 泰博(おおさこ やすひろ)
専門分野
内科
職歴
獨協医科大学病院 等
【内科・循環器科】梶田 美玲乃(かじた みれーね)
梶田 美玲乃(かじた みれーね)
専門分野
内科、循環器科
経歴
北里大学病院など
【内科・胃腸科 内視鏡室室長】村山 隆夫(むらやま たかお)
村山 隆夫(むらやま たかお)
専門分野
内科、胃腸科、内視鏡治療
職歴
杏林大学付属病院 消化器内科
資格
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
【外科・胃腸科】及川 芳徳(おいかわ よしのり)
及川 芳徳(おいかわ よしのり)
専門分野
消化器外科、大腸肛門外科、胃腸科、消化器内視鏡
資格
日本外科学会 外科専門医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器がん外科治療認定医
日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医
日本消化管学会 胃腸科専門医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
【外科・胃腸科】岡田 章佑(おかだ あきひろ)
岡田 章佑(おかだ あきひろ)
専門分野
消化器外科、一般外科、胃腸科
経歴
国際医療福祉大学三田病院
化学療法研究所附属病院
【内科】三沢 孝子(みさわ たかこ)
三沢 孝子(みさわ たかこ)
専門分野
内科
経歴
聖マリアンナ医科大学 等

非常勤医師 ご紹介

【内科】秋山 暢(あきやま のぶ)
専門分野
血液内科
所属
帝京大学医学部附属病院血液内科学科教授
資格
日本内科学会専門医・指導医
日本血液学会専門医・指導医
【内科】久保田 憲彦(くぼた のりひこ)
専門分野
内科
経歴
川南病院 等
資格
医学博士
日本医師会認定産業医
日本抗加齢医学会専門医
【心療内科】阿部 浩之(あべ ひろゆき)
専門分野
心療内科
所属
大井町メンタルクリニック
資格
精神保健指定医
日本精神神経学会専門医
【循環器科】久野 将宗(くの まさむね)
専門分野
循環器科、救命救急医療
所属
日本医科大学多摩永山病院
資格
日本救急医学会専門医
【皮膚科】北澤 智子(きたざわ ともこ)
専門分野
皮膚科
【整形外科】渡部 欣忍(わたなべ よしのぶ)
専門分野
整形外科
所属
帝京大学医学部附属病院整形外科学科教授
【整形外科】田澤 朗(たざわ あきら)
専門分野
整形外科
所属
駒沢病院
資格
日本整形外科学会専門医
【整形外科】結城 新(ゆうき あらた)
専門分野
整形外科
所属
東京医科歯科大学運動器外科学
FC町田ゼルビア ドクター
サッカーU17日本代表チームドクター
資格
日本整形外科学会認定整形外科専門医
【整形外科】竹中 信之(たけなか のぶゆき)
専門分野
整形外科(骨粗鬆症)
職歴
帝京大学医学部附属病院 等

消化器外来

理念

患者さん・ご家族の立場に立って、暖かい心のかよう医療を提供する。

基本方針

  1. 患者さんを中心とした医師・看護師・コメディカルの強い信頼と協力体制を確立する。
  2. 消化器の病気に関する安全かつ最良の医療(内視鏡治療や手術など)の提供を行う。
  3. 患者さん中心の地域医療機関との密接な連繋を確立する。

特色

  1. 内科及び外科の医師が診療に携わっているため、内科→外科・外科→内科のスムーズな情報交換が可能です。
    例)胆嚢結石症による胆嚢炎で入院され、内科的に加療して退院された後に外科で胆のう摘出術を行うという一連の流れを、初回入院時にある程度の計画を立てることができます。
  2. 内視鏡治療や手術による治療を積極的に行っております。治療法の選択は患者さんの病気で決定するのではなく、年齢・既往歴(今までにかかったことのある病気)・生活環境・社会背景も含めて患者さん一人ひとりにあった最良の治療を行っております。

診療科概要

食道・胃・小腸・大腸・肝臓・胆のう・膵臓などのあらゆる消化器の臓器の診療を行っております。

胸やけ・みぞおちの痛み(胃の痛み)・腹痛・吐き気・嘔吐・下痢・便秘・便の色の異常(黒い便・白い便・血便など)・便の太さの異常・嚥下(飲み込み)の異常など様々な症状にわたって診療しております。また、そのような症状がなくても、健診でピロリ菌が陽性であったり、便潜血検査で陽性だったりなど内視鏡検査が必要な患者様も勿論受診してください。

当科では消化器を専門とした内科及び外科の医師が診察させて頂きます。些細な症状でも診察時にお伝えください。

さらに緊急治療が必要な消化管出血や閉塞性黄疸例に対しては24時間体制で診療しております。

取り扱っている主な疾患

  • 消化管疾患:食道炎・食道癌・胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃癌・急性腸炎・クローン病・潰瘍性大腸炎・大腸憩室・虚血性腸炎・大腸癌など
  • 肝臓疾患:急性及び慢性肝炎・肝硬変・アルコール性肝障害・肝癌・自己免疫性肝疾患など
  • 胆嚢・胆道・膵疾患:胆石症・胆嚢炎・胆嚢ポリープ・胆嚢癌・膵炎・膵癌・総胆管結石・閉塞性黄疸など

循環器外来

循環器内科は心臓血管領域の循環器疾患を専門としています。
狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患や動脈硬化症、各種不整脈、弁膜症、心筋症、心不全、高血圧、肺梗塞、大動脈疾患、末梢動脈疾患など、多くの疾患をカバーする領域です。

労作性狭心症

冠動脈の狭窄のため心筋への血流が減少し、運動時に胸痛、胸部違和感など(狭心痛)が生じる疾患です。

異型狭心症

冠動脈がれん縮(縮んで血流が悪くなる)してしまうために生じる狭心症です。

心筋梗塞

冠動脈が動脈硬化で閉塞し、心筋細胞の壊死を起こす病気です。壊死した心筋領域は壁運動が低下して心臓のポンプ機能が低下します。

弁膜症

心臓は4つの部屋から成り、それぞれの出口に逆流防止の弁があります。それらの弁の働きが悪くなり心臓に負担がかかってくる病気です。

肺梗塞

下肢の静脈内血栓などが肺に飛んで肺動脈を詰まらせ循環障害を起こす疾患です。いわゆるエコノミークラス症候群です。

心不全

冠動脈の動脈硬化や弁膜症、肺梗塞などで心臓の全身に血液を運ぶポンプの機能が悪くなったために心臓や肺に水分が貯留し浮腫や呼吸困難を起こします。重症になるとショック状態など命にかかわることがあります。

不整脈

脈が速くなったり遅くなったり、または脈が不規則に打ったりして動悸や息切れ、心不全を生じる病態です。

大動脈瘤

高血圧や先天的な血管の危弱性から動脈が拡張したり、解離性大動脈瘤(動脈の壁が裂けてその裂け目に血流が入って瘤になる)があります。

閉塞性動脈硬化症

下肢に行く動脈が動脈硬化で狭くなって歩行時に下肢痛が出現します。

これらの疾患の精査の為に心臓超音波、ホルター心電図、負荷心電図、下肢動静脈超音波、ABI/PWV、CTなどを行います。

心臓超音波検査

体表面から超音波を発信する機器をあて、心臓から反射してくる画像をみて診断します。心臓の4つの部屋の大きさ・バランス、とくに左心室の壁運動の状態・壁肥厚の有無、4つの弁の機能評価(開放制限の有無、弁逆流の有無など)、心臓の形態的診断と機能的診断ができます。検査には20~30分かかります。

下肢動静脈超音波検査

心臓超音波検査と同じ機器で腹部から下肢末梢に続く動静脈内の血栓やプラーク(動脈硬化で血管壁の肥厚した状態)の有無をみます。

ホルター心電図

小型軽量な心電図を記録する機器をつけて24時間後にはずし解析します。日常生活中の労作、歩行、睡眠、食事、飲酒、喫煙などの最中での心電図の異常を調べる事ができます。夜間や短時間の症状をつかまえることも可能です。防水機能もあり軽くシャワーを浴びる事も可能です。

運動負荷心電図

安静時でははっきりしない心電図の異常を一定の運動で負荷をかけて心筋虚血を強調したり、不整脈を誘発して心電図を撮る検査です。安静時の心電図と比較して細かい変化を調べます。運動負荷の度合いは年齢、性別などで異なります。当院ではマスター法という2段の階段を上ったり降りたりして負荷をかけるので、下肢の疾患がある方は出来ない事があります。

ABI(足関節上腕血圧比)とPWV(脈波伝播速度)

四肢の血圧を同時に測定する事で動脈硬化の程度を数値化して血管の狭窄や弾力性を表しています。

CT

胸部から腹部に至る大動脈の状態(動脈瘤や血管解離の有無など)、肺動脈の拡張•血栓の有無、肺疾患の合併、心臓周囲の体液貯留などがわかります。

リハビリテーション

  • 初めてリハビリをご希望される方は、受付にてお申し付け下さい。
  • 2回目以降は予約制です。リハビリテーション科にてご予約をお願い致します。
  • ご不明なことなど、職員までお気軽にご相談下さい。

リハビリテーションとは

「リハビリテーション=機能回復訓練(関節の曲げ伸ばしマッサージ、歩行訓練など)」と捉えがちですが、本当はとても広い意味があります。
「リハビリテーション」(Rehabilitation)は、re(再び、戻す)とhabilis(適した、ふさわしい)から成り立っています。「人間らしく生きる権利の回復」や「自分らしく生きること」が重要でそのために行われるすべての活動がリハビリテーションなのです。

当院のリハビリテーション

当院のリハビリテーション科では、単なる機能回復を目的とするのではなく医の基本理念である「手当て=手を当てること」をモットーに、スタッフ一同が患者様ひとりひとりと向き合うよう心がけています。

最近、頸・肩・腰・膝が痛くて動くのが辛い・・・
リハビリテーションに関するご質問や、身体を動かしたいけど運動方法がわからないなど整形外科疾患・脳血管疾患(脳梗塞や脳出血等)・呼吸器疾患・循環器疾患等で日常生活の動作が難しい方など、見学でも構いませんので、一度リハビリテーション室へお越し下さい。

対象疾患

整形外科疾患や脳血管疾患(脳梗塞や脳出血等)・呼吸器疾患・循環器疾患等で日常生活の動作が難しい方。
リハビリテーションに関するご質問や、身体を動かしたいけど運動方法がわからないなど各種ご相談。

受付時間
月~金
9:00 ~ 12:00
14:00 ~ 17:00
9:00 ~ 12:30

休診日

土曜日午後、日曜日、祝日